head_img_slim

information

メニュー
メールボタン
お問い合わせボタン
HOME > 症状別>産後のお腹のたるみ

産後のお腹のたるみ

産後ママに多い悩みのひとつがお腹のたるみ。妊娠して子宮は何倍にも大きくなったので、出産後にたるむのは当然です。かといって産後のお腹のたるみは、色々と理由があります。なぜ、産前・産後で体形は変わってしまうのでしょうか?

産後のお腹のたるみの原因は?

●骨盤のゆがみ

出産で骨盤が開くことで、妊娠前に比べて子宮や内臓の位置が下がってしまいます。その為、お腹がたるみやすくなっています。

妊娠中どうしても運動不足の為、出産後骨盤が開いたままで、筋肉量も少ないままだと、お腹周りに脂肪がつきやすくなりそのまま皮膚が伸びきってしまいさらにたるみが目立ってきます。

●腹直筋離開

腹直筋とはお腹の表面を覆う筋肉です。筋トレをたくさんしている方だと時々6つに割れていたりしますよね?その筋肉が腹直筋なのですが、妊娠中や分娩中に腹直筋の真ん中が裂けることを腹直筋離開と言います。

お腹のたるみを解消するには?

●骨盤ベルトで骨盤を締める

産後の骨盤は開いた状態にあるので、骨盤が歪んだままなので、お腹に無駄な脂肪がついたり、腰痛や冷えやむくみなどが出やすくなってしまうことがあります。

●運動・エクササイズを行う

産後すぐは悪露が出るなど子宮が回復しきれていないので、過度なエクササイズは避けて休養を優先し、産後2ヶ月頃から体調を見ながらエクササイズを始めましょう。しきさい整骨院でも指導を行っています。

●食事に気をつける

産後は、子宮による胃の圧迫が解消されることで、食べることへの意欲が湧いてくるようになります。また授乳をしている場合は、赤ちゃんに栄養を送るためにもお腹が空きやすいためますます食欲が増します。

 

しきさい整骨院では産後専門の骨盤矯正を行っております。安心して優しいソフトな施術です。しっかり予防法もアドバイスしていますので、気になる方はいつでもご予約お待ちしています。

大分市 産後のトラブルなら、「しきさい整骨院」にお任せください。

電話番号 097-551-1846

お問い合わせボタン

ページトップに戻る